ダフネはテキサス出身の活発でソウルフルなアーティストであり、また指導者でもあります。
彼女の音楽に対する情熱は幼少の頃より培われ、大学卒業後はロサンジェルスに渡りました。彼女は20年前に初めてヨガのクラスを受け、それ以来、精神的な練習とコンテンポラリーフォークシンガー/ソングライターの融合を探求し続けています。テキサス大学、Berklee College of Music、シカゴのThe Old Town School of Folk Music で音楽を学び、Jai Uttal氏からキルタンを学びました。彼女は自身の音楽をシェアするべくヨーロッパ、北アメリカ、南アメリカ、アジアなどを広く旅しています。彼女の音楽はShiva Reaのヨガミューシックコンピレーションでも紹介されており、最近では2枚目のソロアルバムとなる”Finding Water”をリリースしました。
ダフネはカリフォルニアのヴェニスでファンデーションティーチャートレーニングを2004年に修了して以来、ヨガの指導も行っています。_初めはキッズヨガに特化し、小さな子供達に指導することに喜びと明るさを見出していましたが、その後全ての年齢層に指導するようになりました。彼女はShiva Reaの教えを支持しており、デイリープラクティスではErich SchiffmanとMark Whitwellを支持している。バリ在住の2009年にダフネは友人であり良き指導者でもあるEllen Watsonと共にSpiritDance SoulSongを設立しました。SpiritDance SoulSongは動き、音、歌を体現した完全に統合された練習であり、その練習を通して私たちはダンスと音のヨガのルーツに戻って行くことができるでしょう。
 
ダフネが人生を目一杯楽しむための優美さと喜びとともに、ソウルフルな指導、そして音楽を日本に届けます。
 
指導分野:ナダヨガ、キルタン、ムーブメントメディテーション