ジョン・ウェデポール(Siddhartanとしても知られる):ヨギ、作曲家、教師、探求家。母国である南アフリカで家庭人としての役割を果たした後、インドに向かう。東西南北を旅して回り、サンプラダヤやパランパラ(伝統・継承)と共に様々な分派で学びますが、最終的に出会った師の元でその後7年間にわたり、究極の自己智識と言われるパラ・ヴィディヤ、ブラーマ・ヴィディヤの伝授を受ける。インドが誇る偉大なる哲学者クリシュナやアディ・シャンカラに起源する伝統的な指導スタイル、指導法で教えを受けた後、その教えを今度は自ら広めるようにと師から言われ、教え始めて今に至る。