2002年インドにてヨーガに出会う。 
Sri M.L Sonkarに師事し本質を学び、京都大学でインド哲学を2年間専修。 12年以上渡印を続け学びを深めている。
現在は、年間の1/3をインドで過ごし、伝統的なヴェーダの叡智をアーシュラムで学び、
アーサナとプラーナーヤーマを、
アシュターンガサーティファイドRolf Noujokat、
アイアンガースタイルを伝える妻Marci Noujokat の二人から統合された実践を積んでいる。
リシケーシュのアーシュラムにおいて日本人初となるヨーガクラスを担当。 
関西を拠点にし、レギュラークラス、WS、Yoga Study Camp、インドリトリート、インド総領事館後援のイベント主催など活動は多岐にわたる。
 
普遍的真理を軸にライフスタイルとしてのヨーガをシェアしている。