What is Special

Live Love Yoga will start present monthly SPECIAL event, One Day retreat and training at ..Temple in Kyoto. 

YOGAと禅の融合

小坂興道住職による貴重な法話&坐禅

通常一般公開されていない、妙心寺 塔頭 長慶院。
普段は絶対に体験できない空間で、YOGA&坐禅を味わってください。特別に小坂興住職による法話も聞けます。暖かく包み込むようなオーラをまとっているご住職の法話を聞けるのは貴重な体験になります。

妙心寺御用達 精進料理

妙心寺南門すぐそばにある精進料理店「阿じろ」。
長慶院でレッスンを終えた後は、阿じろ本店さんで旬の食材を使った精進料理をいただきます。
 

開催日程

新月の日帰りリトリートホリディ


〜夢、目標、ヴィジョン…人生が変わる体験〜
夢は決してあきらめないで...
お寺での新月のリトリートホリディに参加して、静かなる空間、静寂な時間をお楽しみください。何があなたを幸せにするのか、あなたは何を求めるのかー。
ゆっくりとした時を過ごしながら考えていきましょう。

《タイムスケジュール》
9:00~ 9:30    妙心寺南門に集合  
10:00~10:15 月のサークル オープニングセレモニー   
10:15~10:30  マインドフルネスのお話   
10:30~11:00  呼吸法と瞑想 
11:00~12:00  月ヨガ
12:00~12:30  座禅
12:30~13:00 月のサークル シェアとQ&
 
13:00~14:30  精進料理の昼食(食べることを学ぶ)   
 
15:00~18:00   午後の練習
  
この午後の 3時間の練習では、私たち自身と人生をより深く見つめます。私たちは今、人生の中のどの地点にいて、何を望んでいるのでしょうか。みなさんがご自身の軸を持ち、本当にやりたいことを見つける方法をお伝えしていきます。夢は必ず叶います。ぜひ、お一人で、またはお友達と参加してください。
 
・夢、目標、ビジョンについて
・夢を決める方法  
・夢を叶える方法
・成功のための鍵
・瞑想

9:00~9:30 Check in the main entrance of the  temple 
10:00~10:15   Opening Moon Cycle 
10:15~10:30 Mindfulness Talk  
10:30~11:00 Breathing & Meditation 
11:00~12:00 Moon Yoga Practice 
12:00~12:30 Zazen
12:30~13:00 Sharing Cycle. Q & A 
 
13:00~14:30 
Soul Food (How to Eat) 
 
15:00~18:00 
In this 3 hours we will spend time to look deeply into ourself and life. Trying to notice where we are right now and what we want? I will guide everyone how to know where are you now in your life and want you really want. 
Please come alone or with friends. 
Im confidentie 100% your dream will come true. 
 
.Lecture about Dreams, Coal and Vision 
.How to decide your dream 
.How to make it happen 
.Keys for success 
.Meditation 
  

料金:15,000円(税抜)
定員:20人(早めのご予約をお勧めします)

持物:ノート・筆記用具・動きやすい服
   羽織る上着など
講師:ハイダー アリ

※お支払いは事前振込になります。キャンセルは基本的にご遠慮いただいております、万が一キャンセルされる場合はお早めにご連絡頂きますようお願い致します。
 
 
ヨガ初心者の方やスタジオの会員様じゃなくてもお気軽にご参加いただけます。長慶院にヨガマットはございません。マットレンタルはございますがなるべく持参していただきますようご協力お願い致します。

長慶院

春には、庭園いっぱいに藤の花

長慶院は現在の妙心寺の寺域の東北端に位置する。慶長5年(1600)妙心寺71世東漸宗震を開祖とし杉原くまによって創建された塔頭。杉原くまは北政所として知られる豊臣秀吉の正妻おね(ねねとも)の姉であり、尾張国の杉原定利と朝日殿の間に生まれる。兄弟には木下家定、高台院おね、長生院やや(浅野長政室)。医者の三折全友に嫁している。豊臣家との縁を以て、この寺の寺紋は五七の桐であり、その院門は伏見城の東門を移されたたものである。徳川政権の江戸時代、豊臣係累のこの寺は細々とその法系を繋いできたが、明治の廃仏毀釈のあおりを受け当時の本堂を売却せざるをえぬ仕儀となる。当時の住職が、本堂と庫裡を繋いでいた渡り廊下を撤去した後の庭に、賑わいにと植えた藤が今や人の目を楽しませ、心を和ませるものとなっているのは「塞翁が馬」の故事を思わせ、また諸行無常の理を表していると言えるのではないだろうか。

Haidar Ali先生が代表を務める
スピリットヨガスタジオ 大阪

西日本で最初の全米ヨガアライアンス認定校

大阪・梅田にほど近い天満にスタジオがあり、光あふれる穏やかな雰囲気のゆったりとした空間で、お部屋にいるようにくつろげる空間です。様々なイベントやワークショップなども数多く開催されており、国内外から様々な分野で活躍されている講師がレッスンを行います。インストラクター養成コースも充実しています。確かな実績と経験に基づいたレッスンを行い、本当に深くヨガを学んだ志の高いプロのヨガインストラクターを育成しており、今までのRYT-200卒業生は400人以上にもなります。その中の50人以上がヨガスタジオを経営し全国各地で活躍しています。その他に、フリーインストラクターとして全国、世界で活躍している生徒もたくさんいます。


YOGA:Haidar Ali

 
スピリットヨガ(大阪)の設立者。「癒し」と「パワー」と「愛」という、互いに関連する3要素に焦点をあてたティーチングを行う。様々なワークショップ、リトリート、インストラクター養成講座を、海外や自身が主宰する大阪のヨガスタジオで行うなど、活躍の場は広い。イラクはバグダッド出身の彼は、三度の激しい戦争を経験して育つ。この戦争体験が、テコンドーと癒し方法とを探究するきっかけとなる。若くして全イラクテコンドー選手権で金メダルを獲得し、イラクナショナルチーム入りを果たす。16歳のとき、BKSアイアンガー氏による名著「Light on Yoga(ハタヨガの真髄)」をアラビア語で記した文書に出会い、バグダッドにてヨガの練習を単独で開始。23歳のとき母国を去り、ヨルダンのアンマンにて最初のハタヨガの師となるカマル・ユーシフに出会う。タイマッサージとヨガを通じて癒し方法の探究を続けるなか、2007年、大阪にスピリットヨガを設立。スピリットヨガは、全米ヨガアライアンス200時間および500時間のトレーニング認定を受けた西日本初のスクールであり、優れたティーチャートレーニングを提供する先駆け的存在である。

法話&坐禅:長慶院 住職 小坂興道

 
法諱を禅隆、道号を興道と号す。長慶院に生まれ育ち、小学生の時、先代に就いて得度する。
長じて福岡県久留米市の梅林寺専門道場に掛塔(入門)、後の妙心寺第32代管長 東海大光老師に参禅、鉗槌を受ける。道場を辞して後、自坊に戻り檀信徒への布教の傍ら有縁の方々からの坐禅会、研修会等を受ける。2011年の東日本大震災以降、被災地支援活動に従事し、その主な活動「わらべ地蔵を被災地へプロジェクト」の代表を務める。また、友人を亡くした経験から自死・自殺対策への関心を深め、希死念慮者への支援活動を行っている。地域、社会に資する寺院を目指し、寺院コンサートや観月会などに場所を提供しつつ寺院や宗教の新たな可能性を模索している。
 


京都寺ヨガ
寺ヨガ
※妙心寺南門に集合して全員一緒に長慶院へ向かう予定です。